Blog

オレゴン州大麻栽培者フェア

大麻合法化で8000億円の経済効果期待 カリフォルニア州でも国 … これまでに米国51州中、過半数の州で娯楽、あるいは一部の医療用大麻の使用が認められていますが、こうした合法化による「大麻市場」からは 大麻完全合法化から1年、コロラド州で起こったこと、起こらな … Photo by Coleen Whitfield 2014年1月の大麻完全合法化から1年が経ったアメリカ合衆国コロラド州。WSJの記事をもとに何が起こり、何が起こらなかったのかを考えてみます。 大きな期待と懸念の中、2013年1月5日にコロラド州で所持と栽培が合法化された大麻。大麻の販売についてはライセンスや流通 … オレゴンの加工業者は州内の生産量についていけるのか? オレゴン州で次に豊作となる作物は、レクリエーションや医療用に栽培されているマリファナのいとこで、thcをほぼ含まない産業用大麻になる可能性がある(産業用大麻とマリファナは大麻草という植物の異なる品種である)。

合法化の弊害か、アメリカで大麻の不法取引が問題に « 大麻堂ブ …

2019年5月7日 アメリカで大麻は一般的にキャナビス(Cannabis)マリファナ(Marijuana)、ウィード(Weed)、ポット(Pot)などと呼ばれる。現在、34の州で Eazeはカリフォルニア州とオレゴン州でマリファナをオンラインで注文、自宅まで届けてくれるサービスを提供している。またCBDオイル( MJ Freewayはマリファナ栽培業、プロダクト製造業をしている事業者向けのデータ分析、マーケティングプラットフォームを提供している。 2019年1月16日 2018年10月にはカナダで嗜好品としての大麻が先進国では初めて合法化され日本でも大きなニュースになりました。 デザイン戦略の観点からはアメリカのオレゴン州ポートランドに2店舗を展開するSERRAの戦略が面白いです。 存在する麻農家を保護するために「大麻取締法」の下、許可を受けた者のみが大麻栽培できます。2014年の調べで少し古いですが、全国で合法大麻栽培者は33人しかいないようです。 2020年1月13日 では大麻所持、栽培、シェアリングも許可されている。 アラスカ州、カリフォルニア州、コロラド州、ネバダ州、オレゴン州、ワシントン州の6州では大麻関連ビジネスが活況を呈しているが、とくにコロラド州とカリフォルニア州では大麻ツーリズム 

合法化によって治安悪化や、薬物中毒者まん延などが懸念されていましたが、実際に他州に先駆けて合法化したオレゴン州などでは、特筆する

ジェフ・セッションズ元米司法長官は、ひとつだけ正しかったようだ。大麻の合法化が犯罪者に隠れ蓑を与え、違法生産をはびこらせてしまったのだ。専門家の推定では、大麻を合法化している州で栽培されたマリファナのうち、少なくとも30パーセントは国内の不 大麻合法化で8000億円の経済効果期待 カリフォルニア州でも国 … これまでに米国51州中、過半数の州で娯楽、あるいは一部の医療用大麻の使用が認められていますが、こうした合法化による「大麻市場」からは 大麻完全合法化から1年、コロラド州で起こったこと、起こらな … Photo by Coleen Whitfield 2014年1月の大麻完全合法化から1年が経ったアメリカ合衆国コロラド州。WSJの記事をもとに何が起こり、何が起こらなかったのかを考えてみます。 大きな期待と懸念の中、2013年1月5日にコロラド州で所持と栽培が合法化された大麻。大麻の販売についてはライセンスや流通 … オレゴンの加工業者は州内の生産量についていけるのか? オレゴン州で次に豊作となる作物は、レクリエーションや医療用に栽培されているマリファナのいとこで、thcをほぼ含まない産業用大麻になる可能性がある(産業用大麻とマリファナは大麻草という植物の異なる品種である)。

テクノロジーの前進により、大麻産業業界は大麻草の知識を広めることができるようになり、栽培農家が大麻の屋外栽培に成功するようになりました。屋外栽培、屋内栽培の違いは栽培農家だけでなく、消費者も気にするようになりました。屋内と屋外、環境の違いはどのように大麻の株に影響

SHARE. 2013.10.24 THU 11:37 Googleアースで発覚した「大麻の違法栽培者」を逮捕. オレゴン州で大麻の違法栽培をしていた人物が、「Google Earth」に写った なんと「Google Earth」に大麻畑を発見、栽培者を逮捕:らばQ 地球上のあらゆる場所を探索できる「Google Earth」ですが、なんと犯罪捜査ツールとしても活躍しました。 アメリカ・オレゴン州で大麻を違法栽培していた人物が、Google Earthの衛星写真が証拠となり、警察に逮捕されたと報じられています。 オレゴン州ではやりの大麻製品 | real cannabis magazine オレゴン州ではやりの大麻製品 何十年もの間、栽培者と種子製造業者のネットワークが、希少かつ優秀で、見つけるのが難しいクローンオンリーカットを集めてきました。 オレゴン州のマリファナ供給過多をめぐる大混乱。 | 日本医療大 … オレゴン州の生産者は、彼らの製品を州外で合法的に販売することはできません。 この事実だけで次に起こることの多くが決まる。経済的な困窮に直面して、ほとんどの生産者は、自分たちの製品を他の州で違法に販売する危険を冒すことになる。